オススメリンク

梅田で昼キャバを利用するなら人気のお店を選びたいですよね。女の子とのお喋りもお酒も楽しみたいという方にはこちらのお店がおすすめですよ。

アーカイブ

カテゴリー

Press Pixels
Background Slider

お店の選び方

キャバクラやクラブ、バーなどのお店は、繁華街に行くと見つけることができます。
夜でも朝でも営業しているお店がありますので自分で行ってどのお店にしようか探すことができます。

しかし、自分で探して水商売のお店を見つけても入ってみないとどういった雰囲気のお店かということはわかりません。

自分の思い描く水商売のお店に行きたいと言う場合は、事前に調べてから行くことが望ましいと言えます。

今は、インターネットを利用してお店を調べることが可能です。
どういったお店なのか、お店の雰囲気、料金、働いている女性などネットで確認することができます。
最近では、スマートフォンの利用者も多いため、ネット環境さえあればどこでも手軽に調べることができます。

夜の水商売店でも昼キャバでもネットさえ使えれば簡単に探すことができます。

自分にあった水商売点を探すことで、より楽しく利用することができることが考えられます。

Press Pixels
Background Slider

夜キャバとは違う

昼キャバのキャバ嬢は夜に働くキャバ嬢とはちょっと違います。

夜キャバは、10代から20代ぐらいの若い子が学校終わりや副業として働いています。
しかし、昼キャバでは、夜から働くのに抵抗のある主婦やシングルマザー、夜間学校に通う学生などが働いています。
夜キャバの若い女性が働くのとは違って、大人の女性が多いのが特徴です。

夜働くキャバ嬢の場合、年齢が若い子が多いため、お酒を飲みながらワイワイ騒ぎながら楽しむ雰囲気なのに対し、昼キャバの場合は、だいたいの男性がソフトドリンクを飲み、大人の女性と落ち着いた雰囲気の中でゆっくりとお話することができます。

キャバクラを利用することのできる時間帯は、仕事の都合上変わってくることは考えられますが、もしどの時間帯でもキャバクラに行けるという人は、ワイワイして騒ぎながらお酒を飲みたいという方は夜キャバを、じっくり女性と落ち着いた雰囲気で話がしたいというときは昼キャバをといったように、キャバクラを利用する目的によって使い分けることで楽しむことができるのではないかと考えられます。

Press Pixels
Background Slider

楽しみ方

昼キャバは、夜とは違った楽しみ方ができます。

クラブやバー・夜キャバなどの水商売店では、お酒を飲みながら楽しむことが基本的です。
お酒をあまり飲めないといった方にとっては、ソフトドリンクを頼みづらいといったことが考えられます。
しかし、昼のキャバクラではお酒を飲みにキャバクラに来るといったお客様は少ない傾向にあると言われています。
大体の方は、お酒を飲む目的ではなく、女性と楽しく会話がしたい、ゆったりとした空間の中で女性とじっくりお話したいといった会話をすることを目的としてキャバクラを利用する方が多いです。
ですので、お酒があまり飲めないという方には、昼キャバを利用することで楽しむことができるのではないかと考えられます。

また、夜の水商売店と違って昼キャバでは価格が安いと言われています。
キャバ嬢を指名して接客してもらう場合の指名料金も夜と違って安いです。
料金もお得なので、キャバクラに興味のある方、あまりキャバクラに行き慣れていない方は、昼キャバを利用してみるといいのではないかと考えられます。

他にも、夜キャバのキャバ嬢は、服装はドレス姿で派手目な印象を受けますが、昼キャバの場合、ドレスではなく比較的カジュアルな服装で接客してもらえます。
あまりかしこまった雰囲気ではなく、昼キャバのお店はアットホームな雰囲気が特徴です。

昼キャバの魅力は、価格が安い!女性とゆっくり話せる!ということだけではないです。
キャバクラの場合、気に入った女の子がいたら、営業終了後にアフターをすることができます。
アフターとは、キャバ嬢と食事やデートをしてお店以外の場所で楽しい時間を過ごすことができるものです。
夜キャバだけではなく、昼キャバにもアフターはあります。
夜キャバの場合、営業が終了するのは深夜など遅い時間になります。
それから食事やデートと言うと、お店も閉まっていてキャバ嬢も疲れていることでしょう。
そのため、男性側としてはなかなかアフターに誘うことができない、誘いづらいということが考えられます。

しかし、昼キャバの場合、営業が終わるのが夕方5時、6時ぐらいになりますので、ちょうど夕飯時間です。
そのため、夕ご飯に行こうというように誘いやすいのが特徴です。
キャバ嬢側も、ご飯時間にちょうどいい時間帯のため、比較的アフターを引き受けてくれる子が多いと言われています。

夜だけではなく、昼キャバも十分に楽しむことができますので、キャバクラに興味のある方はぜひ利用することでいい体験をすることができるのではないかと考えられます。
自分にあったキャバクラや水商売店を見つけることで、女性との楽しい時間を過ごすことができます。